Author Archive

Author:
• 木曜日, 4月 09th, 2015

 

ショーに参加される方は、

必ず『ショーの注意』をお読み下さい。

ショーについての説明はこちらにてご確認下さい。

 

また、 エントリーのうさちゃんのご飯とおやつ、お掃除用品はお持込をお願いいたします。

会場にはゴミ箱のご用意はございません。

ゴミの持ち帰りをお願いいたします。

 

『ショーの注意』

1)ラビットショー会場にはラビットショーにエントリーしているうさぎ以外は入ることができません。

2)出展者は自分のうさぎを責任持って管理して下さい。会場内でのうさぎ、その他の盗難や事故についてはYBRCは一切の責任を負えません。ジャッジングケージにうさぎを入れる場合にも十分注意して下さい。

3)エントリーしたうさぎは審査の呼び出しに従い、出展者がジャッジングケージまで搬入してください。同じクラスに複数のうさぎをエントリーしている場合や同時刻に複数の種類の審査がある場合には、事前に友人等に搬入を要請してください。

4)審査開始の呼び出しがされたにもかかわらず、エントリーしたうさぎの搬入がされない場合、3回まで呼び出しをいたします。3回の呼び出し後、うさぎの搬入がされない場合には、いかなる理由があっても失格となりますのでご注意下さい。

5) 審査が終わり、リマークカードを置かれたうさぎは、出展者が速やかに搬出してください。1回の呼 び出し後、搬出されない場合、ジャッジングケージより所定のケージに移動します。移動後のうさぎについて、YBRCは一切の責任を負うことができませんの で、出展者が責任を持って搬出してください。

6)自分以外の出展者のうさぎを触ったり持ったりすることは禁止されています。

7)自分以外の出展者のうさぎを撮影する事、ケージを開ける事は禁止されています。もし、撮影する場合は、出展者の同意を得てからにして下さい。

8)自分以外の出展者のうさぎには、絶対に餌を与えないようにして下さい。

9)お子さま連れの出展者は、小さなお子さまの行動には十分注意して下さい。

10)ショーの会場内、特に審査の最中には大きな音や声を出さないようにして下さい。

11)ジャッジの審査中に誰のうさぎであるか分かるような発言や態度は禁止されています。

12)ジャッジの判断は全ての場合に優先されます。よって何故そのような判断になったかについての質問は禁止されています。

13)ショーに相応しくない言動や態度があった場合、主催者は退場を命じる事もあります。ショー主催者が相応しくないと判断した方の入場はお断り致します。

14)病気の症状をみせるうさぎは主催者側とジャッジの判断で退場して頂くことがありますので、特にくしゃ みや下痢や性病のうさぎを会場内に連れて来ないようにして下さい。

15)会場内でのうさぎの売買は一切出来ません。

Author:
• 木曜日, 4月 09th, 2015

今回はうさぎのしっぽの販売ブースはございません。

ご協力いただいた、OXBOWの商品販売ブースが小規模ながらございます。

小スペースのため販売商品に限りがございます。

売り切れの場合はご容赦下さい。

 

 

Author:
• 木曜日, 4月 09th, 2015

たくさんのお申込みありがとうございます。

今回のエントリー数をご報告いたします。

 

第20回 『Aショー』 ジェニファー・ポプロウスキー氏

  • アメリカンファジーロップ:7匹
  • ドワーフホト:5匹
  • イングリッシュアンゴラ:4匹
  • イングリッシュロップ:1匹
  • イングリッシュスポット:1匹
  • ヒマラヤン:1匹
  • ホーランドロップ:14匹
  • ジャージーウーリー:14匹
  • ライオンヘッド:1匹
  • ミニレッキス:2匹
  • ネザーランドドワーフ:26匹

 

第21回 『Bショー』 サラ・ミショー氏

  • アメリカンファジーロップ:7匹
  • ドワーフホト:4匹
  • イングリッシュアンゴラ:3匹
  • イングリッシュロップ:1匹
  • ヒマラヤン:2匹
  • ホーランドロップ:12匹
  • ジャージーウーリー:15匹
  • ライオンヘッド:1匹
  • ミニレッキス:7匹
  • ネザーランドドワーフ:25匹

 

※当日のショー順番は会場にテーブルごとに貼りだしてございます。

 

今回はショーのエントリー確認はメールにて4月9日に送信させていただきました。

出展者の皆様はエントリー内容、ショールール、受付場所をご確認の上、ご来場お願いいたします。

Author:
• 土曜日, 3月 07th, 2015

横浜ベイラビットクラブ 第20・ 21回ラビットショー

主催 YOKOHAMA BAY RABBIT CLUB

ARBA Charter Number : K0879)

後援 うさぎのしっぽ

 

 横浜ベイラビットクラブ会長の町田です。

一昨年以来の久しぶりのYBRAラビットショーが開催されます。今回で20回、21回のラビットショーになります。毎年うさフェスタと同時開催されていたラビットショーは、今年より独立して開催される事となりました。今年ジャッジとしてお呼びしたのは、ジェニファー・ポップロウスキーさんとサラ・ミショーさんです。ジェニファーさんは、前回のYBRCラビットショーでも来日され3回目の来日となります。ご存知の通り彼女はホーランドロップのトップブリーダーとして長年ショーで素晴らしい成績をおさめ続けています。又、日本のホーランドロップに多大な影響を与えて来られました。また、サラ・ミショーさんは、アメリカン・ネザーランド・ドワーフラビットクラブのディレクターをつとめていらっしゃいます。自身もブリーダーとして活躍しナショナルコンベンションのネザーランドドワーフBOSBをはじめ数々のすばらしい賞歴があります。

 

  そして、今年11月オレゴン州ポートランドで行われるARBAナショナルコンベンションのネザーランドドワーフ(OPENショー)でジャッジングする事が決まっています。

参加者の皆様にとって有意義な一日となります様YBRCメンバー、うさぎのしっぽメンバー、ボランティアスタッフ一同頑張りますので皆様の暖かいご協力をお願いいたします。

横浜ベイラビットクラブ会長 町田 修

 

 

日時:4月11日(土曜日)

受付開始       9:30予定

ラビットショー開始 10:30予定

ラビットショー終了 17:00

場所:横浜産貿ホール1階 マリネリア

〒230−0023

横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル内

045−671−7050

ジャッジ:

第20回 (ショーA) ジェニファー ポップロウスキー氏 (イリノイ州)

第21回 (ショーB) サラ ミショー氏 (カンザス州)

ジェニファー ポップロウスキー氏
サラ ミショー氏

ジャッジ講習会及びレジストレーションについて:

ショー終了後にジャッジの講習会とレジストレーションを予定しています。しかしながら、ラビットショーの進行状況によりこれらの予定が無くなることもありますのでご了承願います。又、レジストレーションの費用については、前日にYBRCのホームページでお知らせいたします。

エントリー費用:

一般部門:1匹につき¥3,000    ファー部門:別途1匹につき¥1,000

振 込 先 : ゆうちょ銀行
記号)10290 番号)80079401 有限会社オーグ•うさぎのしっぽ
他金融機関からの振込は、次の内容をご指定ください。
店名)〇二八(ゼロニハチ) 店番)028 普通預金 8007940
※ 入金の際にはお名前の前に必ず 123 と入力してください。
※ 尚、お振込手数料はご負担下さい。

申込書送付先: 〒235-0016 横浜市磯子区磯子2-20-51
「うさぎのしっぽ」内 横浜ベイラビットクラブ事務局
TEL:045-751-2181
FAX:045-754-2354
e-mail:show@rabbittail.com

エントリー締め切り:4月6日(月曜日)必着

備考:今回は、1日で2回のラビットショー(A、B)の開催となります。会場にはショーテーブルが2ヶ所用意されます。それぞれのテーブルで同時に、2つのショーが進行していきます。ジャッジングの順番が各ショーで違いますので両方のショーに出展する方は進行状況に留意してください。

エントリーお申込はpdfはこちらから  excelはこちらから

ジェニファー ポプロウスキー氏 ウェストバージニア州

 はじめに大好きな日本に再び行けること、そしてYBRCラビットショーに招待していただいたことに感謝いたします。私は、日本でジャッジとしてラビットショーに参加できることを大変栄誉なことと思っています。

私とうさぎとの出会いは5歳のクリスマスプレゼントでうさぎをもらったことに始まります。1989年からホーランドロップのブリーディングを初め、その後のラビットショーでネザーランドドワーフ、ジャージーウーリー、アメリカンファジーロップ、イングリッシュアンゴラ、ホーランドロップで多くの受賞歴があります。また私は、ARBAの公認品種についてさらに勉強を重ね、2009年にレジスターライセンス、2012年にはジャッジのライセンスを獲得しました。私が目標とするところは、ブリーディングやラビットショーでのジャッジングについて私が持っている知識を皆さんと共有することです。またARBAに入会することやレジストレーションすることの大切さを伝えることも私の仕事と思っています。

今回も日本のブリーダーの皆様にARBAレジストレーションやレジストレーションメリットシステム、グランドチャンピオンの認定書の発行についてお話ししたいと思っています。

私の最近の賞歴は、2013年のHLRSC(ホーランドロップスペシャリティークラブ)ナショナルにおけるBOVや2012年ARBAコンベンションでのBOV、2012年 HLRSCナショナルのBOSV、2011年ARBAコンベンションでのBOS、2009年ARBAコンベンションBOB、2008年ARBAコンベンションBOB Camelot’s Sabrinは、2006年ARBAコンベンションBOB父親のCamelot’s Spankyとともに親子2世代続けてARBAコンベンションでBOBを獲得し、一貫したクオリティーの高さのうさぎを作り続けることを証明しました。

今回で3回目の来日となりますが、時間の許す限り皆様とお話し沢山の楽しい思い出を作ることを楽しみにしています。

 

サラ・ミショー氏 カンザス州

 私は、サラ・ミショーです。YBRCラビットショーでジャッジング出来る事を大変光栄に思っています。

私は、カンザス州ウィチタ郊外マウンテンホープという小さな町に300匹のうさぎと暮らしています。31年間うさぎを飼育していますが最初の品種は、ネザーランドドワーフでその一年後にはブルー・サテンが加わり、現在はオター・サテン、ハバナ、フロリダホワイト、トリアンタをブリーディングしています。今までにミニサテンやヒマラヤン、ミニレッキス、ドワーフホト、ホーランドロップ、フレンチロップ、イングリッシュアンゴラの飼育もしています。私の父親ゲイリーもARBAのジャッジで、父親と娘がジャッジなのはARBAジャッジの中で私たちだけです。私は、2007年にジャッジのライセンスを獲得し、全米のラビットショーでジャッジングをしています。うさぎの他にもテディー品種のケイビーを飼育しケイビーのレジスターのライセンスを持っていますが、今後ジャッジライセンスを獲得するつもりです。

 私は、1998年ウイスコンシン州マディソンで最初のARBAナショナルコンベンションにして参加し、それ以来ほとんど全てのナショナルコンベンションに参加しています。私のユース時代の最も大きな受賞歴は、1992年のナショナルコンベンションで自分自身のブリードしたネザーランドドワーフのブラックがBOSBを受賞、1990年のナショナルコンベンションでブルー・サテンがBOBを獲得した事です。また家族では、ミニレッキスやフロリダホワイト、ハバナ、ネザーランドドワーフでベストインショーを獲得しています。

私は、現在カンザス州のユースの育成に注力するとともにナショナルネザーランドドワーフクラブDistrict8のディレクターとしてまたカンザス州ネザーランドドワーフクラブエディターも兼任し活動しています。

皆さん私は、日本での滞在中に新しい友人に出会えることYBRCラビットショーでジャッジングする事を大変楽しみにしています。

 

 

 

 

Author:
• 月曜日, 9月 29th, 2014

YBRCラビットショーを応援して頂いている皆様へ

 

毎年、うさフェスタで行われてきました横浜ベイラビットクラブは、今年開催いたしません。

 

来年春に、ラビットショー単独での開催を予定しています。

 

今年のYBRCラビットショーのためにご準備をしてきた皆様には、深くお詫び申し上げます。

 

    YBRC会長 町田修

Author:
• 木曜日, 11月 21st, 2013

2013レジストレーションのレートが決まりましたので報告致します。
今年のレート:1USドル→¥100(換金手数料込み)

レジストレーションは1匹につきレジストレーション協賛金¥1000と

レジストレーション費用6USドルがかかります。

例:うさぎ1匹のレジストレーション

協賛金¥1,000+レジストレーション費用¥600=¥1,600

うさぎ3匹のレジストレーション

協賛金¥3,000+レジストレーション費用¥1,800=¥4,800

尚、釣り銭の用意が一切ございませんので釣り銭のでないようご用意をお願いいたします。

釣り銭がでる場合には繰り上げての清算にさせて頂きますのでご了承ください。

スタッフ 中澤

Author:
• 木曜日, 11月 21st, 2013

皆様、多数の出展のお申し込み、誠にありがとうございます。
今回のエントリーのご報告をさせて頂きます。

11月23日(土)
アメリカンファジーロップ:18匹
ダッチ:1匹
ドワーフホト:6匹
イングリッシュアンゴラ:5匹
ホーランドロップ:41匹
ジャージーウーリー:11匹
ミニロップ:4匹
ミニレッキス:5匹
ネザーランドドワーフ:51匹
ライオンヘッド(2014年2月より公認):1匹

11月24日(日)
アメリカンファジーロップ:16匹
ダッチ:1匹
ドワーフホト:5匹
イングリッシュアンゴラ:6匹
イングリッシュロップ:1匹
フレンチロップ:1匹
ホーランドロップ:35匹
ジャージーウーリー:14匹
ミニロップ:2匹
ミニレッキス:9匹
ネザーランドドワーフ:57匹
ライオンヘッド(2014年2月公認):1匹

ラビットショーまであと2日となりました。
当日の横浜の天気は、晴れ時々曇りです☆
過ごしやすい気候になりそうですね♪
皆様、うさちゃん共にコンディションを上げて、楽しいショーにしましょう!

スタッフ 中澤

Author:
• 土曜日, 9月 21st, 2013

ご挨拶

 横浜ベイラビットクラブ会長の町田です。早いもので今年は、18回、19回目のラビットショーの開催になります。今年ジャッジとしてお呼びしたのは、今回で2回目の来日になりますジェニファー ポップロウスキーさんとラスティ ウエストフォフさんです。ジェニファーさんは、YBRCラビットショーでレジスターとして来日されて顔なじみの皆様も多いのではないかと思います。また、彼女はホーランドロップのトップブリーダーとして長年ショーで素晴らしい成績をおさめていらっしゃいます。特にARBAナショナルコンベンショーで父親と娘の2世代に渡るベストオブブリードを獲得したことはARBAの歴史に刻まれています。また、ラスティーさんは、現在ARBAのDistrict6のディレクターを務めています。2012年のARBAナショナルコンベンションでは、ユースのベストインショーのジャッジを務められました。ARBAナショナルコンベンションのベストインショージャッジは、多くのジャッジを有するARBAの中でもジャッジとしての最高の栄誉であります。

 さて今年も土曜日にはジャッジによる講習会がショー会場内で開かれます。ARBAのジャッジであり、優れたブリーダーでもあるお二人に直接質問のできる貴重なチャンスです。是非皆さん今抱えている疑問、問題を投げかけて解決策を見いだしたり、今後のブリーディングプログラムの指針となるようなお時間になればと思います。
 参加者の皆さんにとって有意義な2日間となりますようYBRCメンバー、ボランティアメンバー、うさぎのしっぽスタッフ一同一生懸命頑張りますので皆様のご協力よろしくお願いいたします。

横浜ベイラビットクラブ会長 町田 修


お届け先(住所、氏名、お電話番号)を明記してお申込下さい。

エントリーお申込はこちらから>>

2013年ジャッジ ラスティー ウエストフォフ氏 カンザス州

私は、2度目の来日でうさぎを通した仲間や友達にまた会えること、そしてYBRCラビットショーでジャッジできることを大変光栄に思っています。これから新しくお会いする人々に少し私のことに付いてお話しさせてください。私は、現在テネシー州の州都ナッシュビルで妻のミッシェルと10歳のレベッカ、7歳のジョナサンと暮らしています。私は、16年間大手臨床書類作成会社の部長として働いています。私のうさぎとの係わりは、1987年にボーイスカウトの最高ランクであるイーグルスカウトを獲得するきっかけとなったボーイスカウト オブ アメリカでのうさぎ飼育のメリットバッチを受けとったところから始まりました。私は、1986年15歳のときARBAのユースメンバーに入会しました。1989年にレジスターライセンスを獲得し、1991年にジャッジになりました。現在ARBAのDistrict 6のディレクターを努めています。そして、ARBAの州代表や決議委員、ジャッジの評価や教育を担当するいくつかのARBA委員を歴任しています。

これらの役職は、私にとってやりがいがありチャレンジでもあります。また、私に知識や経験、生涯の友人を与えてくれました。2012年カンザス州ウィチタで行われたナショナルコンベンションでユースのベストインショージャッジに選ばれたことは私自身非常に栄誉なことと思っています。このことは、私のジャッジとしてのキャリアでの偉大な瞬間の一つでもありました。
今私のラビトリーには、200個のワイヤーケージがあり、ホーランドロップ、ミニロップ、フロリダホワイト、ニュージーランド(ホワイト)の4品種を飼育しています。また、フレンチロップ、カリフォルニアン、ネザーランドドワーフ、チェカードジャイアンツ、ハバナ、ダッチ、ジャージーウーリー、トリアンタ、ポーリッシュ等の飼育をしてきました。
このショーで友人に会えること、また新しい友人に出会えることを楽しみにしています。


2013年ジャッジ ジェニファー ポプロウスキー氏 ウェストバージニア州

まずYBRC と日本に招待してくれた皆様にお礼を言いたいと思います。そしてこのショーでジャッジできることを光栄に思います。私は、以前YBRCラビットショーにレジスターとして来日しています。そしてYBRCは、本当に素晴らしいクラブと感じました。それは、YBRCメンバーや出展者がショーの進行や自分たちのうさぎに対して非常に誇りを持って行動していたからです。私は、ショーを見つめるブリーダーの真剣な姿や審査を楽しむ姿を見ることが待ち遠しく思います。また、前回来日したときに見たうさフェスタでの『うさぎファッションショー』は、忘れられません。
わたしの最初のうさぎは、5歳の時のクリスマスプレゼントでした。1989年からホーランドロップのブリーディングをしています。ラッビトショーにおいて、ネザーランドドワーフ、ジャージーウーリー、アメリカンファジーロップ、イングリッシュアンゴラ、ホーランドロップでトップの成績をおさめています。

私の目的は、うさぎを審査するための知識やARBAに参加すること、うさぎをレジストレーションすることの大切さを分かち合うことです。また、ARBAレジストレーション、レジストレーションメリットシステム、グランドチャンピオンの認定書の発行についても伝えたいと思っています。
私の最近の賞歴は、2013年のHLRSC(ホーランドロップスペシャリティークラブ)ナショナルにおけるBOVや2012年ARBAコンベンションでのBOV、2012年 HLRSCナショナルのBOSV、2011年ARBAコンベンションでのBOS、2009年ARBAコンベンションBOB、2008年ARBAコンベンションBOB Camelot’s Sabrinは、2006年ARBAコンベンションBOB父親のCamelot’s Spankyとともに2世代続けてARBAコンベンションでBOBを獲得し、一貫したクオリティーの高さのうさぎを作り続けることを証明しました。
YBRCラビットショーでジャッジとして皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。


 

Author:
• 木曜日, 11月 22nd, 2012

2012年のレジストレーションのレートが決まりましたので報告致します。
今年のレート:1USドル⇒¥80(換金手数料込み)

レジストレーションは1匹につきレジストレーション協賛金¥1000と

レジストレーション費用6USドルがかかります。

例:うさぎ1匹のレジストレーション

協賛金¥1,000+レジストレーション費用¥480=¥1,480

 うさぎ3匹のレジストレーション

協賛金¥3,000+レジストレーション費用¥1,440=¥4,440

尚、釣り銭の用意が一切ございませんので釣り銭のでないようご用意をお願いいたします。

釣り銭がでる場合には繰り上げての清算にさせて頂きますのでご了承ください。

Author:
• 土曜日, 11月 03rd, 2012

ただいま、エントリー受付中です。

詳細は、こちらまで!

うさフェスタ2012詳細は、こちらへ!